相続税対策

相続税には、様々な特例が存在しています。
また、生前贈与として利用できる特例や節税対策もあるため、なるべく早い時期から、長期的な視野で検討することが望ましいといえるでしょう。
既に申告と納税を済ませていたとしても、多く払ってしまっていた場合は、過払い分の還付を申請できる場合もあります。