兄弟が大揉め「相続」をややこしくする“青山の家”

必要なのは遺言書ではなく「納得」

判で押したように「遺言書を作っておきましょう」と言われることがありますが、どんなにしっかりとした遺言書を残しても、当事者間で納得いかないものは揉めごとの種です。…

続きを読む [MONEY PLUS]



新着記事

2017年12月13日
【調査】「相続・譲渡したまま」の遊休地が約3割! 土地の入手方法は約4割が相続、4割が土地活用に興味あり!

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター(https://www.sumaistar.com)」を運営する株式… もっと読む »

プレスリリース


2016年10月25日
65歳以上でも可。持ち家を担保に融資を受ける「リバースモーゲージ」とは?

持ち家に住み続けながら融資を受ける「逆抵当融資方式」 リバース・モーゲージは「逆抵当融資方式」といわれる融資で… もっと読む »

相続の知識


「読めない」遺言書

2016年10月5日
破れている、文字が判読できない…「読めない」遺言書が出てきたら、どうしたらいい?

読めない遺言書が出てきたら 直筆の遺言書で、書かれた文字がかすれていたり、読めない文字があったりして、内容がわ… もっと読む »

相続の知識


2016年9月23日
災害時における、相続税と贈与税の減免。

災害に遭われた方の、税の申告や手続き 大規模な災害が起きると、建物の倒壊や土砂災害、火災など、甚大な被害を受け… もっと読む »

相続の知識


2016年9月14日
亡くなってしまった後のペットの生活はどうなるの?:ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」にみる法律の豆知識​

犬の養育を条件に、2億円の遺産 雨宿りをしていた柿崎は、木の元でずぶ濡れになっていた犬を見かねて、保護しようと… もっと読む »

争続・トラブル, 相続の知識